読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母として主婦として。

アラサー主婦が書くブログ。2人の子どもと、酒飲みの旦那が家族です。

取っ手の取れるフライパン。実際使ってみてわかったこと・気を付けること。

家事・掃除など

取っ手の取れるフライパンを使い始めて約2週間経ちました~!!

そこで!良かったところや気を付けるところなど、、

だんだん分かってきました(゜_゜)

 

そこんところ紹介しますー!!

あ!

anko511.hatenablog.com

これが買った時の記事です。

良ければ読んで下さい。。

 

良かった点

取っ手が取れることの一番のメリット!!
それがやっぱり我が家でも便利って感じた!
 
冷蔵庫がすっきり。
 
カレーの日はもう以前の冷蔵庫とは違います!
 
我が家は、辛口カレー(夫用)と甘口カレー(私・子ども用)と2種類作るんです。
ってことは必然的に鍋が2つ、、、
しかも3日くらいはカレーを食べてもらおうって事でかなりの量を作るので、鍋も少し大きめ。
でも今の冷蔵庫の中は場所をとっていません!!

f:id:anko511:20160504101856j:plain

ほら、使用スペースが1段の三分の二くらいですんでる~。

20cmの鍋と26cmの炒め鍋です。

 

以前は2段つかってましたからね。大違いです。

 

収納もそりゃすっきりしましたよ☺

 

気を付ける点

フライパンを長持ちさせるためにやってはいけない事!

皆さんご存知でしょうか?

 

私が今回新しくフライパンを買って気を付けている点がいくつかあります。

 

すぐ水をかけない

調理した後のあつあつのフライパン。

すぐに水をかけて「ジュ~」としてはダメなのです!!

 コーティングを痛め、コーティングの剥がれや焦げ付きの原因となるのです!

 

我が家は、なんと悲しいことか台所はお湯がでません。。

はい。給湯器をつけていないのです…

なので以前の安いフライパンの時は「熱いうちに洗っとけば油も取れるぜ~」と乱暴な扱いをしていました。

 

今では、これはかなり気を付けています。

だって、コーティングが剥がれたら使えないもん!

お気に入りだし大事に使いたい(^^)/

 

中火以下で使用する

 強火でガンガン調理したい時だってありますよね?

チャーハンとか!

でもダメなんだって…

 

強火で調理すると変形・コーティングの剥がれ・焦げ付きの原因になるんだって。

でもこのフライパンは熱回りが良いから、中火以下でも問題なし。

しかも節約になる~!

たまに強火にしちゃう時もあるんですが、あわてて中火にします…

 

必ず油をひく

コーティングがまだまだあって、油をひかなくても目玉焼きするする~でも油はひかないと。

特に初めて使うフライパンにはよく油をなじませよう。

 

空焚きはしない

 内側のコーティングを痛める原因になり、こびりついたりする。

最悪の場合熱によって本体が変形することもあるんだとか、、

カラダキコワい、、

 

最後に

良い点もいっぱいありますが、やはり気を付けないといけないこともいっぱいあります。

このフライパンに限らず、普通のフライパンでも気を付けた方がいいです。

家計の為にも長持ちさせたいので大事に使います!!