母として主婦として。

アラサー主婦が書くブログ。2人の子どもと、酒飲みの旦那が家族です。

金銭感覚を取り戻す為に。実践したのは簡単な4つの方法!

f:id:anko511:20160828170536j:plain

こんにちは。

子どもの夏休みが終わりほっとしている私です。

 

さぁタイトルに金銭感覚を取り戻すとあるんですが、私、夏休み中お金を使い過ぎていました!!

旅行やご飯やカメラやら…。

夏休み中は子どもが常に居てるし、お出かけもするし仕方がないっちゃないんですが。。

 

子どもの夏休みがやっと終わりハッと気が付きました!

「私、かなりお金使っちゃってる」と。

やばいので備忘録と反省もかねてブログに書いて、金銭感覚を取り戻そうと思います。

 

旅行が大きかった

金銭感覚は人それぞれですが、我が家の場合を書いていきます。

 

まずこの夏、泊りがけの旅行に3回出かけております。

両親と行く旅行ではありがたいことにお金はほとんど出してもらっていたのでそれほど支障はなかった。

 

後の2回は夫抜きのママ友での旅行。

あー書いていれば思い出す。

夫抜きの旅行って楽しかった。

これも豪遊はしていませんがご飯や宿泊費などでウン万円使いました。

 

これも反省かなとも思うのですが、旅行の時くらい気にせず食べて遊んでもいいのかなって。

 

旅行以外でも使い過ぎた原因

旅行に行くと少し気が大きくなってお金を使っちゃいます。

そこはせっかくの旅行なんだから別に仕方がない!

(少しは節約も心がけていましたが)

 

でも!!

問題はその後にあるのかなーと。

日常生活に戻っても、旅行の時やお出かけの時の金銭感覚がなかなか戻らない!

普段はコンビニとか使わないんですが旅行中は別。

旅の途中の休憩とかでコンビニによって定価で飲み物・お菓子など結構買ったり。

普段では絶対この値段では買わねーよ!っていう値段でも旅行中は普通に買っちゃう。

それが日常生活でも続いていて、スーパーとかでも少し高くても「まぁいいか」って買っちゃったり。

これダラダラ続くと大変なことになる!

 

カメラを購入

これは買って良かったと言える物なんですが、ちょっと私には値段が高かったかなー。

デジカメでも良かったかもなのに急にカメラに興味が沸いてきて。

一眼レフカメラ購入したんです。

いやー全然後悔はしていないんですよ!

でも、高かったなー。

anko511.hatenablog.com

 購入したレビューも早く書きたい…。

 

金銭感覚を取り戻すために

f:id:anko511:20160828171150j:plain

ってことで私なりに少し金銭感覚を戻さないとなーと思い考えました。

どうしたらいいか…。

当たり前!と思う事もあるかもなんですが自分の為に書きます。

 

家計簿の見直し・まとめる

f:id:anko511:20160828171239j:plain

私、家計簿を結婚した当時からつけています。

固定費から自動販売機のジュースまできちんと書き、月末には収支をまとめて把握していました。

でも最近月末にまとめるのをさぼっている!これ整理しよう!と。

ここ最近(夏休み中)のものは細かく分析して「これいらなかったんじゃ?」とか「これもっとこうできたかも?」とか思ったりで金銭感覚が戻ってきました。

 

財布に入れる金額を減らす

f:id:anko511:20160828171318j:plain

夏休み中はお出かけが多く「何かあったらの時の為に」や「どの位お金がいるか分からない」と思いお財布にいっぱいお金を入れて出かけていました。

これって日常生活でしてたら、少ない金額入れている時より絶対多く使っちゃう!

スーパーに行くときは大体の予算を把握して持って行く

そうすると余計な物を買わなくなり、その場で欲しいものがあっても衝動買いをせず家に帰ってゆっくり考えれる。

これって大事!

 

イベントやお出かけを先読みする

f:id:anko511:20160824145239j:plain

結構先の話でも大きなイベントやお出かけは把握しておくと家計の管理が楽になります。

「今こんだけお金余っているからこれ買ってもいいかなー」と思って今のことだけ考えて買い物をすると、後に控えているイベントなどその時にテンパります!

なのでこの家計の整理の時に誕生日・クリスマス・七五三などの予算を大まかに出し、毎月に割って先取りしていくことに!

毎月で割ってもまぁまぁな額。

どーーんとくるよりもダメージは少ない方がいいのでこの方法は金銭感覚を取り戻す為にもいいですよ。

 

 夫の予定も把握

我が家は小遣い制なんですが、小遣いなんてあってないようなもの!(逆かな?)

「前借!前借!お願い!」ばっかりで家計への借金が増えてきています。

職場の人との付き合いも多く致し方ない部分もあります。

なのでいつ・何があるかを知っておき、どこで・何に・どんだけ使ったのかも聞くようにしました。

そうすることで家計へのダメージも予測でき、管理しやすくなります

「今月夫はこの予定もあるし、大体この位お金がいるだろうなー」と思うだけで金銭感覚も変わります。

 

まとめ

要はお金ときちんと向き合う事で金銭感覚が戻る!!

私の場合はそう思いました。

冷静に考え、財布と向き合い、家計全体も把握する。

これで少しは夏休み中の金銭感覚とはバイバイ

ちょっと金銭感覚が悪い方向に変わってきたかなと思ったらこの記事を思い出そう。