母として主婦として。

アラサー主婦が書くブログ。2人の子どもと、酒飲みの旦那が家族です。

【カールアイロン比較】コテをクレイツと悩んだけどAIVIL(アイビル)に替えて正解だった!一日中巻き髪がキープできるし巻きやすいメリットがいっぱい!

こんにちは!

基本、髪の毛のアレンジが苦手なあんころ(@anko5111)です。

 

さて皆さん!

髪の毛くるくるしてますかーー?

巻いてますかー?

 

はい!

私は週に3回くらいはコテでくるくる巻いています。

 

そんな私ですが、つい最近まで高校生の時から愛用中のコテを使っていました。

ボロボロだったし髪の毛が痛みそうな感じで早く替えなきゃーって思ってたんです。

 

そしてやっと新しいの買った!!

アイビルっていう有名なブランド(調べるまで知らなかったけど)の物を買ったのでみんなに紹介したい。

 

 

有名なカールアイロン・アイビルとクレイツ

調べてみると有名だし、評価も高いコテが2種類あることを知る。

アイビルとクレイツ!

この2強!

アイビルDHセラミックアイロン32mm DH-32

クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ 32mm C73310

 

ネットの情報に流されやすい私がこの2つどっちにしようか悩みました・・

 

2つとも色んな種類がありサイズも様々。

今回は32mmが欲しいので、上の32mmでどちらもメジャーな種類を比較。

 

 

値段

f:id:anko511:20170123120457j:plain

ケチケチ主婦の私はまず値段を比較しちゃいます。

この2つのコテはネットを探せば色んな所で手に入りますが、やはり一番安く安心感のあるAmazonで比較します

(2017年1月現在の値段)

 

アイビル→3650円 (定価8640円)

クレイツ→5050円 (定価10476円)

 

定価から考えると割引き率は似たようなものですね。

こうみるとアイビルの方が1400円安い!

2つを比較するにあたって1400円は大きいのでこの時点でアイビルに気持ちが揺らぎます。

 

 

温度

f:id:anko511:20170123120931j:plain

カールアイロンは温度が重要!

そこまで高温でガッツリ巻くってことはほとんどないですが、一応比べました。

 

アイビル→100℃~190℃ 25段階調節

クレイツ→120℃~210℃ 10段階調節

 

ん~やはり200℃まで使う事もないかな~って思います。

なので私的には細かく調節のできるアイビルの方が使いやすそうって感じです。

 

 

使いやすさ

使いやすさを色々な面で比べてみます。

 

先っぽのグリップ

まず先っぽのグリップですがクレイツの方が支えやすそうです。

f:id:anko511:20170123112059j:plain

↑これはクレイツですが先っぽが少し細くなっていてラバーっぽい素材になっているのでしっかり指先でも握れそうです。

f:id:anko511:20170123112106j:plain

↑こっちはアイビル。

先っぽがコテの部分と同じ太さで素材もツルツル。

 

この部分は巻く時に、コテを握っている手とは逆の手でつまむ所。

クレイツの方がつまみやすそうですね。

私はよく考えるとこの部分をつままないで(適当に)巻くのであまり考える必要はなかった。

でもしっかり固定して巻きたい人は重要な部分ですね。

 

 

 挟む強さ

今回はアイビルを購入したのですが、クレイツは実際触ってもいないのでこればかりは分かりませんが調べてみました。

 

レビューや個人の感想などで見てみると、

アイビル→挟むチカラ強い(しっかり巻くが滑りもなかなか)

クレイツ→挟むチカラ弱い(滑らせながら巻きやすい)

とありました。

 

挟むチカラが強い方が私は好きなんですが、髪の毛をそこまでしっかり巻かない!髪の毛の痛みが気になる!って人はクレイツの方が有利かもしれません。

 でも巻き髪を長持ちさせたいならしっかり挟めた方が安心です!

 

 

アイビルを購入

安いししっかり巻けるからアイビル買ったんだよー

ってことで結局アイビルにしました!!

 

f:id:anko511:20170123111650j:plain

やっぱり巻きやすい32mm。

 

 

f:id:anko511:20170123114124j:plain

ちょっと力を入れないといけないですが、挟む力は間違いないです!

この状態で指を離すと「バッチーーン!!」ってなります。

 

f:id:anko511:20170123114128j:plain

クレイツにも付いてますが、ゴム付きスタンド。

これがないと床がヤケドしちゃいます。

 

f:id:anko511:20170123114143j:plain

ボタン部分と温度調節ダイヤル。

ダイヤルはカチカチ回します。

レビューには巻いてるときに手が当たって回しちゃう。とありましたが、私は何十回使ってもそんな事ありませんでした。

 

f:id:anko511:20170123114146j:plain

見ても分かるようにコードが長い。

3m!!

これだけあればコンセントから離れていてもコードが突っ張らない。

 

 

ヘアスタイルの持ち

f:id:anko511:20170123121633j:plain

肝心の持ち具合ですが、しっかり巻いてスプレーもすれば朝から夜まで持ちます!

ゆる巻きですと夜には少し取れちゃう部分も出てきます。

 

天気やスプレーでのホールド具合にもよるので一概には言えませんが。

 

でも今まで使っていた物と比べれればかなーーり持ちはイイ!!

 

 

まとめ

アイビルとクレイツの比較

  • 値段はアイビルが安い
  • 最高温度はクレイツの210℃
  • アイビルの方が細かく温度調節出来る
  • クレイツの方が先っぽつまみやすい
  • アイビルの方が挟むチカラが強い
  • どちらもコード長い

 といったところでしょう。

どちらが良いかは使い方次第ですね。

 

どちらも美容院が勧めるカールアイロンだからどっちがイイとかなく、どっちもイイ!んだろうね。

 

 

最後に

アイビル買って正解だったよ♡

ママ最近よく巻いてるよね

髪の毛痛むよ…